八幡平

八幡平は奥羽山脈の北側にあり、複数の成層火山の総称です。秋田県と同等の面積の高原には、小さな火山ピークが突出して山の形状を作っています。

標高は1614mで緑に覆われ、豊かな自然が登山愛好家に愛されています。

日本百名山の一つ。




八幡平について・概要

八幡平は100万年前の活発な活動が広範囲に起こり、山の突起と火山沼が複数できあがりました。

湿原も多く見られ高山植物や湿原植物の宝庫で、原生林・針葉樹林の樹海に覆われる自然環境です。

十和田八幡平国立公園に指定されています。

八幡平は景勝地としてもしられ、「畚岳」「源太森」「茶臼岳」からの展望は絶景です。

登山の人気シーズンは?

八幡平の登山シーズンは5月初旬から11月中旬が人気です。

多くの自然を堪能できるスポットが多く、季節ごとの植物の最盛期に合わせて登山プランを立てるのもいいでしょう。

また、周辺には温泉も多いので、登山と観光の両方を楽しむこともできます。

頂上付近までバスでアクセスできることから、トレッキングでの来訪者も多く、夏場などはかなりの人で賑わうことになります。

この山の魅力

八幡平の魅力はなんといっても肥沃な土地に見られる自然環境と絶景です。

八幡平三大展望地として知られる頂上からの眺めやオオシラビソ樹海で見られる固有植物を含むバリエーション豊かな植物群。

巨大な八幡沼やガマ沼と、その周辺の湿原も手付かずの自然を体験できる魅力的なスポットです。

八幡平は温泉も豊富に湧き出ているので、アウトドアを存分に楽しむことができる贅沢な山です。

登山のレベル

八幡平の登山レベルは概ね初級だといえます。

ルートバリエーションも豊富で、登場付近までバスや車でアクセスすることもできるので、体力に自信のない人でも登山やトレッキングを楽しむこともできます。

登山道も整備が進んでいて難所も少なく、短距離ルートでも十分に楽しむことができます。

主な登山ルート

八幡平は標高の低い連峰の特徴で、登山ルートが非常に豊富です。

日帰りだけでもたくさんのルートの組み合わせができるので、自分の目的に合ったプランを組み立てることができます。

大深温泉ルート

大深温泉(蒸ノ湯温泉)をスタートし八幡平頂上を目指し、往復します。

八幡平頂上付近は、各峰を縦走することが容易なので、そこから1時間ほど延長して他の峰を楽しむこともできます。

標高差463m、距離2時間。

移動距離も5.1kmと楽にクリアできるルートです。

湖沼・湿原探索ルート

八幡平に登るときには、やはり湖沼と湿原・樹海などを見たいはずです。

頂上までバスでアクセスし、八幡平・源太森・黒谷湿原・茶臼岳などを探索し、バス停をゴールにします。

長沼ルート

大深温泉ルートは別の山道を使って頂上を目指すルート。

傾斜はこちらのほうがキツくなりますが、それでも安易なルートです。

標高差513m、距離7.6km。

所要時間は3時間弱になります。

冬山登山はできる?

八幡平は冬登山も魅力いっぱいで人気があります。

登山道自体が初級レベルなので、冬登山も悪天候にだけ留意していれば安全です。

東北名物でもあるスノーモンスター(樹氷)が見られるため、それを目的として冬の八幡平に訪れる人も少なくありません。

頂上付近までバスや車でアクセスでき、スキー・スノーボードの人気スポットでもあります。

山小屋情報

八幡平には山小屋をはじめとする宿泊施設も豊富です。

一般的に避難小屋として使えるものを挙げておきます。

  • 陵雲荘
  • 場所:八幡平八幡沼畔 盛岡バス八幡平山頂下車徒歩20分
  • 電話:0195-74-2111
  • FAX:0195-74-2102
  • 営業期間:通年(無人)

まとめ

登山レベルが低い八幡平ですが、自然が豊富で景観も抜群なため、意外に上級者登山愛好家も訪れる山です。

自然に触れたいけど体力や技術に自信がないという人に最適な山だといえます。

おすすめの記事